toggle
札幌市東区でマンガ・イラスト制作、WEBデザイン・DTP制作、雑貨制作、プラモ制作などを行う就労支援事業所です。マスコットキャラクター、ミライクマ3兄弟のLINEスタンプ好評発売中!
2018-04-17

idとclassについて

こんにちは、ミライク利用者のKです。
本日は、HTMLで使用される、idとclassについての区別について書きます。

あるタグに、特定のタグであることを指定するこの2つ。
この2つの違いは、idは「このHTMLファイル内で一つしか使えない」、classは「一つのHTMLファイル内で複数指定できる」というところにあります。例えるならidはマイナンバーなどで、classは学校の「〇年〇組」のような、同じクラスに複数いても問題ないものに使用します。

実際にHTMLを作るとき、どう注意すればいいのでしょうか。
例えば、ある銀行で、ネットバンキングをするためにHTMLファイルで何かを作ったとします。もし口座番号をclassで作ったら、同じ預金番号が複数あることになってしまい、会社がある人に給料を20万振り込んだつもりなのに、10人に20万が振り込まれてしまったりするので、必ずidで指定し、逆に、普通口座に入れる人をidで指定してしまったら、その銀行のATMが1000か所以上あるのに、普通口座に加入できる人が1人しか入れないとか、そんな事をしていたら銀行がつぶれてしまいますよね。それでは困るので、idとclassをきちんと使い分ける必要がある、という事です。

本日の説明は以上です。ありがとうございました。


関連記事