toggle
札幌市東区でマンガ・イラスト制作、WEBデザイン制作、アクセサリー制作などを行う就労支援事業所です。2018年7月2日からミライク・チセがOPEN!
2018-04-27

Webアクセシビリティとは

こんにちは、ミライク利用者のKです。
本日は、Webアクセシビリティについて説明します。

Webアクシビリティとは、「高齢者や障害者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること」
のことです。ホームページ作りでご飯を食べていこうと思ったら、一応、知っておく必要があります。もともと「アクセシビリティ」とは、「accessibility」で「近づきやすさ」や「アクセスのしやすさ」の意味です。これは規模の小さいホームページではあまりお客さんから注文を受けませんが、役所や大企業などから、ホームページ作りを頼まれたら、色々と配慮するよう、注文を受けます。

主に、全盲や弱視で視力が弱い人などに向けて作られます。全盲の人には音声読み上げソフトでページを読み上げて情報を伝え、画像などを、「代替文章」を読ませて意味が伝わるようにします。

弱視の人には、Webページの文字を拡大・縮小できるように配慮して作ります。文字フォントの大きさを絶対指定でなく、相対指定にして、ページの拡大・縮小に耐えうるページ作りをします。色覚異常の人達に対しては、Webページの色遣いに気を付けます。
他にもありますが、主には上記のような配慮を取るようになっています。

今日の説明は以上です。ありがとうございました。

関連記事