toggle
札幌市東区でマンガ・イラスト制作、WEBデザイン制作、アクセサリー制作などを行う就労支援事業所です。2018年7月2日からミライク・チセがOPEN!
2017-09-08

ポートフォリオ

こーんにちはー🍁。

丸谷です。

今日の講座はポートフォリオのことをお話ししますっ。私が学校に通っていた時に先生から教えて頂いたノートの写しによる説明に入りますが。
ポートフォリオとは何か??

作品集+実績です。

web関係の仕事に就きたい場合、面接の時勿論履歴書、職務経歴書の他に必ずポートフォリオが必須です。

実績をアピールする為に作品とテーマコンセプトを作らなければいけません。

印刷物とサイトを両方作った方が良いです。これが作品ですからね。

・分かりやすい
・伝わりやすい
・見やすい
・どうすればそうなるか考える

…を考えながら制作してください( ˘ω˘ )。


では、ポートフォリオに必要なページとは。

・表紙と裏表示
・自己紹介
・始まりと終わりのあいさつページ
・目次
・カテゴリ毎の中表紙、web、DTP、趣味、卒業制作等々…。


作品→作品を載せるにあたって

・クライアントがいる場合は事前に掲載許可を取る。
・webサイト→印刷するならスクリーンショットを撮る。見せ方を考える。レスポンシブ対応(スマホ対応のHTMLとcss)してるなら各デバイスにはめ込み合成してみる。


作品ページに載せる内容

・テーマ
・コンセプト→説明は長すぎず短すぎず、2~300文字程度。
・自分が担当した役割
・ディレクション→デザイン、コーティング、どのページを担当など。作品の数、、、量より質。載せるとして3~5作品。
・製作時間
・載せる作品のバリエーション→レビューやコメントあればクライアントの声や他の人の評価等も選ばれるポートフォリオを作る。選ばれるポートフォリオを作る。覚えたテクニックを存分に見せる。
Javascriptで動きを付ける等。

・デザインもコードも綺麗に
・どれだけ事業に貢献できたか→PV数、、何回見てもらった。KPI数、、目的をどれだけ達成できた


ポートフォリオサイト制作に特化したwebサービスがあります。
いわゆる作品を見せるだけではなく自己の経歴を載せるページが作れたりします。

JAYPEG
salon,io(サイロンアイオー)
Strikingly
Portfoliobox
dribbble(ドリブブル)

次回は履歴書、職務経歴書について書けたら書きます!!
それではまた_(._.)_。

関連記事